トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

カテゴリ:子どもの気持ちのエントリー一覧

  • ゴールデンエイジの前にある10歳の壁をご存知ですか?

    少年サッカーに少しでも関わっている方ならゴールデンエイジという言葉を聞いたことがないという人は少ないと思います。 ゴールデンエイジ U-10~U-12年代は心身の発達が調和し、動作習得に最も有利な時期とされています。集中力が高まり運動学習能力が向上し、大人でも難しい難易度の高い動作も即座に覚えることができます。「ゴールデンエイジ」と呼ばれ、世界中どこでも非常に重要視され、サッカーに必要なあらゆるスキル(...

  • ゲームばっかして勉強しない息子に父親はいいました

    ゲームばっかして勉強しない息子に父親はいいました。 「リンカーンはお前と同じ年の頃、暖炉の灯りで本を読んでいたんだぞ!」 そう言われて息子は父親にこう言い返しました。 「リンカーンは父さんと同じ年の頃・・・、アメリカ大統領だったけどね。」 これは、私が愛するコミック『宇宙兄弟』の第13巻にてヤンじいが話した小話です。 人はそれぞれがそれぞれに別の価値観で生きています。 リンカーンは素晴らしい...

  • 子どもが自信を持って生活するために知っておきたいこと。

    子どもには自分に自信を持って生活して欲しいと思いませんか? 何に対してもやる気がなく自分に自信がない。 どうせやってもできないと考えてしまう。 子どもに限ったことではなく、大人でもこうなってしまうことは多々あります。 どういう時に人は自信を失いますか? 「物事に失敗した時。」 「自分の意見が認められない。」 「誰かに人格を否定された時。」 こういうことが起こると人は自信を失います。 子ども...

  • 自分の子どもが一生懸命に走らないと思った時にあなたはどうしますか?

    「子どもが一生懸命じゃない!全力を出さない!」 少年サッカーに限らず全ての少年スポーツでお父さんお母さんが感じるのではないでしょう? もちろん、私も感じたことが何度もあります。 特に長男が小学4年生のころは何度がそのことについて叱責したことがあります。 「ボールをとられてすぐにあきらめるな!」 から始まり、感情が高まって 「もう、やるきがないならやめてしまえ!」 と言ったこともあります。 結...

  • 整理整頓のクセをつける!

    今流行りのボトムアップ式指導というものがありますが、この指導法でもまず基本となるのは整理整頓です。 カバンの並べ方や順番、向きなどをいつも同じ様に整頓します。 整理整頓をする!とは? 例えば、レガース一つにしてもいつも同じ位置に置いておくことによって探す手間が省けます。 サッカーの準備をする度にレガースをどこに置いた?などという無駄な時間が無くなります。 整理整頓とは同じ場所に同じ順番で置く...

  • サッカー少年の代表的な熱中症対策をおさらいしましょう!

    だんだんと暖かくなってきました!一年で一番過ごしやすい季節かも知れませんね! 花粉症の方にはまだまだ辛い時期かも知れませんが・・・ハッ・・ハッ・・ハックション!(私は花粉症です) ただ、この時期に意外に忘れがちなのが熱中症対策です。 熱中症と言えば夏というイメージですが、この時期も侮れません。 春は寒暖差が激しいことや、体が暑さに慣れていない為にあまり高くない気温でも脱水症状を起こしやすい...

  • つい試合中にカッとなって叫んでしまうことを止める方法!

    お子さんの試合を応援しに行ってカッとなってつい大声を出してしまう。 「こら!ボールを見ろ!」 「やる気がない!」 などと叫んでしまった経験がある方も少なくないと思います。 また、試合後のお子さんを訊問してしまったという方はもっと多いと思います。 ちなみに私は試合中にさけんだことはないのですが、試合後の訊問をした経験者です。 しかし、ある時、訊問することは子どものためではなく、自分の理想を押し付けて...

  • なんでも平等で良いのでしょうか?

    日本では、学校においても家庭においても平等であること、争わないことが正しいという風潮があります。 確かに良い事だと思うのです。思うのですが、なんでもかんでもそれで良いのか? と引っかかる部分があるのも確かなんです。 「平等」 なぜ、平等にするのか?というと実は無駄な争いを無くすためですよね。 平等にすれば争いごとが起きないという前提です。 だから、兄弟姉妹であれば、おやつやジュースを平等にわ...

  • 親子でできる想像力を鍛える面白い遊び!

    サッカーには想像力が必要だと言われますね。 私もそうだと思います。 サッカーでは全てのプレーがまだ起きていない未来を想像して行われています。 例えば、パス一つにしても、パサーは先に起きる未来を想像してパスを出します。 受ける方もパスが来る未来を想像しますし、受けた後のプレーも想像しています。 「判断が遅い」理由の一つは想像力かも知れません。 次のプレーが想像できている選手は「判断が速く」な...

  • お父さんが積極的にアドバイスすべきかどうか?

    お父さんが子どもの試合を見て 「もっと走れ」「ポジションが悪い」「スペースが~」 などと試合後や帰宅してからアドバイスすることも多いと思います。 これは、お子さんにとって良いことだと思いますか? 私は明確にこのことについて考えを持っています。 私の考えは 1.サッカー経験がありかつ誰にでも専門的な観点から教えることが出来るお父さんはアドバイスしても良いと思います。 2.精通していなくても子...

少年サッカー選手の育て方

ジュニサカイレブントップ 少年サッカー選手の育て方

いいね!フォローはこちら

はじめてサッカー少年の親になる方へ

最新記事

カテゴリ

このサイトの人気の記事!

アクセスランキング

タグ

1個から注文OK

リンク

フリー素材提供

プライバシーポリシー

当サイトでは、細心の注意を払って個人情報を取扱い、利用者のプライバシーを遵守いたします。
当サイトが管理している個人情報は第三者に開示・提供はいたしません。

当サイトでは、第三者配信による広告配信サービスを利用しています。

動画・画像免責事項
当サイトはフリー素材画像・動画共有サイトにアップロードされている画像・動画を紹介する場合があります。
管理人は著作権保護法にのっとり細心の注意を払いこれらの画像・動画を紹介しております。
各画像・動画の著作権は、著作者・団体に帰属しております。

なお、当サイトを利用したことにより生じた損害に対し、当サイト、管理人は一切の責任を負えませんので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: