トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

カテゴリ:習慣で子どもは伸びるのエントリー一覧

  • 自分のことをさせたいのなら、人のことからさせてみる?

    「自分が出したものは、自分で片付けなさい!」 正論です。 正論ですが、 「僕が出したんじゃないよ!」 と言われたら 「じゃあ片付けなくていいわよ」 と答えるんでしょうか? 「自分のこともできない人間が他人のことなんてできない!」 という標語?みたいな意見もありますが、私は逆じゃないかな?と思います。 「他人のことができる人間は自分のこともできる!」 ポジティブシンキング論みたいな言葉だけのま...

  • 第三の習慣[今はしなくても良いけど、将来の為に必要なこと]

    「決定力不足」 日本代表だけでなく日本サッカー界でずっと叫び続けられている課題です。 日本にメッシがいたら!という場面を日本のサポーターは何度も何度も見てきました。 この決定力不足という課題は日本サッカー界において、 緊急に解決すべき重要な問題です。 もちろん、代表クラスからJリーグのチームまでこの緊急の課題に取り組んでいることだと思います。 そして、決定力不足はアジア全体の課題でもあります。 ...

  • 第二の習慣[ゴールをすることから考える!]

    サッカーの目的は相手ゴールにボールを入れることです。 これが大原則です! しかし、大人ほどこの大原則を忘れてしまうことがあります。 団子サッカーをさせない為にどうしたらいいのか? フォーメーションをどうしようか? 華麗なパスサッカーをするにはどうすれば良いのか? ポゼッションサッカーを取り入れたい! このような方策がいつの間にか目的にすり替わってしまうことがあります。 同じ団子サッカーとい...

  • 第一の習慣[自分が出来る事から考える習慣]

    皆さんは身の回りで何か問題が起こった時、その原因をどの様に捉えることが多いでしょうか? 誰か他人に原因があるから、その人達が変わらなければ解決しない。 環境に原因があるから、環境が変わらなければ解決しない。 このように考えることが多い方はある意味自分の人生を自分以外に任せていると考えることができます。 営業成績が悪いのは会社、商品、価格・・・のせいだ。 部下が育たないのはゆとり世代だからだ。...

  • 子どもを変えるのではなく大人が変わろう!

    大人は時々自分自身がもう成長し終わったと勘違いします。 今の自分を100%と考えて子どもに接すれば「アウトサイド・イン」になりがちです。 (「アウトサイド・イン」と「インサイド・アウト」については、前回に記事にて触れました。) まだまだ成長できるという謙虚な気持ちになることこそが「インサイド・アウト」の基本だと思います。 7つの習慣とは一般的にはビジネス書と言われる書籍ですが人格を育てる習慣でも...

  • 世界は一つ!ではないあなたの知らない72億もの世界が存在する!

    私たちはこの広大な宇宙の一つの地球という星で暮らしています。 宇宙から見れば地球は一つですから世界は一つです。 でも、私たち人間から見れば人の数だけ違う世界が存在するともいえます。 現在の世界の人口は72億6千万人で1秒間に2~3人ずつ増えています。 あなたの知っている世界は実は隣の人が知っている世界とは全く同じではありません。 なぜならば、あなたとあなた以外の人ではそれぞれ違う価値観で世界を...

少年サッカー選手の育て方

ジュニサカイレブントップ 少年サッカー選手の育て方

いいね!フォローはこちら

はじめてサッカー少年の親になる方へ

最新記事

カテゴリ

このサイトの人気の記事!

アクセスランキング

タグ

1個から注文OK

リンク

フリー素材提供

プライバシーポリシー

当サイトでは、細心の注意を払って個人情報を取扱い、利用者のプライバシーを遵守いたします。
当サイトが管理している個人情報は第三者に開示・提供はいたしません。

当サイトでは、第三者配信による広告配信サービスを利用しています。

動画・画像免責事項
当サイトはフリー素材画像・動画共有サイトにアップロードされている画像・動画を紹介する場合があります。
管理人は著作権保護法にのっとり細心の注意を払いこれらの画像・動画を紹介しております。
各画像・動画の著作権は、著作者・団体に帰属しております。

なお、当サイトを利用したことにより生じた損害に対し、当サイト、管理人は一切の責任を負えませんので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: