トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

アジア・チャンピオンズリーグ1次リーグ第4戦 鹿島とG大阪初勝利!!!

[7日 ロイター] - サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は7日、各地で1次リーグ第4戦を行い、H組の鹿島はホームで広州恒大(中国)に2─1で勝利を収め、今大会初白星を飾った。

鹿島は前半19分に遠藤康がPKを決めて先制。後半30分にエウケソンに同点ゴールを決められ、引き分け濃厚の展開となったが、後半アディショナルタイムに柴崎岳のFKから高崎寛之が値千金の決勝ゴールを決めた。

F組のG大阪は敵地でブリラム(タイ)を2─1の逆転で下して初勝利。序盤に先制点を許したG大阪は前半41分にリンスが同点とすると、後半42分に大森晃太郎が勝ち越し点を奪った。

引用-http://urx3.nu/jiAo



結果に関しては本当に良かったと思います。
しかし、試合内容をみれば本当に薄氷の勝利と言わざる負えない内容です。

Jリーグのチームは非常にタイトなスケジュールをこなしていますので、
高いレベルを維持することが難しいかも知れません。

ただ、それ以上に感じるのは
アジアは進歩している!
ということですね。

この20年で日本のサッカーは世界に例を見ない速さで躍進しました。
しかし、今!
アジアはそれ以上のスピードで日本に迫っている!
そんな気がします。

[PR]J1リーグ戦、ぜんぶ、生! スカパー!簡単申込

特にタイや中国が素晴らしいチームを作っています。
タイに関しては自国の選手育成強化も進んでいるようで、代表チームも注目していきたいと思います。
しかも、ブリラムユナイテッドのホームスタジアムの雰囲気は最高です!
Jリーグのスタジアムより欧州の雰囲気でサポーターの熱狂ぶりもイイ感じです!

ホントにおらがチームを応援してるって感じ!サポーターは南米の香りがしますね。(個人主観です。はい)

アジア・チャンピオンズリーグで勝ち抜くためには
日本のクラブもホームスタジアムをサポーターで埋め尽くすことから考えなきゃいけませんね!
選手だけに責任があるわけではないです。

ところで、この日のタイの気温は33℃を超えていたそうです。
AWAYでの経験を積む重要性がわかりますね!

スポンサーリンク
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

少年サッカー選手の育て方

ジュニサカイレブントップ 少年サッカー選手の育て方

いいね!フォローはこちら

はじめてサッカー少年の親になる方へ

最新記事

カテゴリ

このサイトの人気の記事!

アクセスランキング

タグ

1個から注文OK

リンク

フリー素材提供

プライバシーポリシー

当サイトでは、細心の注意を払って個人情報を取扱い、利用者のプライバシーを遵守いたします。
当サイトが管理している個人情報は第三者に開示・提供はいたしません。

当サイトでは、第三者配信による広告配信サービスを利用しています。

動画・画像免責事項
当サイトはフリー素材画像・動画共有サイトにアップロードされている画像・動画を紹介する場合があります。
管理人は著作権保護法にのっとり細心の注意を払いこれらの画像・動画を紹介しております。
各画像・動画の著作権は、著作者・団体に帰属しております。

なお、当サイトを利用したことにより生じた損害に対し、当サイト、管理人は一切の責任を負えませんので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: