トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

サッカー少年を伸ばす人気の池上正氏とは?

池上正氏が監修した本が人気です。
スポーツコーナーでも特集を組んでいる大型書店も多く見られます。

では池上正氏とはどんな人物なのでしょうか?

[経歴]
1956年、大阪生まれ
大阪体育大学を卒業後、大阪YMCAで幼年代や小学生にサッカーを中心に指導。
2002年ジェフユナイテッド市原・千葉の育成普及部にコーチとして就任。
翌年よりサッカーおとどけ隊を開始し千葉県内で40万人もの子どもたちを直接指導。
2010年にNPO法人I.K.O市原アカデミーを設立。
2011年京都サンガF.Cアドバイザーに就任
2012年京都サンガF.Cホームタウンダイレクターに就任。
少年サッカー保護者の情報サイト「ジュニアサッカーを応援しよう!」にて池上さんの辞書を連載中
http://www.jr-soccer.jp/series_ikegami.htm
書籍も多数監修

もう59歳なんですね!若いです!
京都サンガF.Cのアカデミースクールでは現役でグラウンドで走り回っているらしいです。

池上さんは繰り返し子どもが自発的に行動することの重要性を説いています。
自発的に考える力をつけること・・・。
池上さんは「今の子どもたちは、自発的に何かに取り組んだり、自分で考えることが苦手」だと言います。

そして、廻りの大人・・・特にの頭の固さ(教え込もうとする姿勢)がその原因だと考えています。
私も池上さんの叱らず、問いかけるという本を読んで子どもへの接し方を意識するようになりました。

そのおかげかどうか長男は本当に「勉強しろ!」と言わなくても勝手に勉強するようになりました。
一度だけ勉強によって将来がどのように広がるのか、逆に狭まるのかという話をしただけなのですが、
自分自身で考えて取り組んでいるようです。

勉強もサッカーも結局のところ「わからない」「無理だ」と自分で考えることをしなければそこで終わりです。
考える前に大人が考えさせない環境を作っていると、子どもは考えなくなってしまうんですね。

この考える前に大人が考えさせないことこそが成長の機会を奪ってしまっているのです!

池上さんの本では子どもに成長の機会をたくさん与えるヒントが具体的にたくさん記されています。
過去の事例や自分の体験談もあり非常にわかりやすく読みやすく仕上がっています。

お子さんがもっと自発的に行動し成長する。そんな池上式教育法に注目ですね!

[池上正さんの本]
少年サッカーは9割親で決まる

島沢優子 カンゼン 2014-06-03
売り上げランキング : 53492
by ヨメレバ


サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法 (edu book)

池上 正 小学館 2008-01
売り上げランキング : 9382
by ヨメレバ


「叱らない」育て方 (PHP文庫)

池上 正 PHP研究所 2014-02-05
売り上げランキング : 15779
by ヨメレバ


スポンサーリンク
このエントリーのタグ: 池上正 問いかける
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

少年サッカー選手の育て方

ジュニサカイレブントップ 少年サッカー選手の育て方

いいね!フォローはこちら

はじめてサッカー少年の親になる方へ

最新記事

カテゴリ

このサイトの人気の記事!

アクセスランキング

タグ

1個から注文OK

リンク

フリー素材提供

プライバシーポリシー

当サイトでは、細心の注意を払って個人情報を取扱い、利用者のプライバシーを遵守いたします。
当サイトが管理している個人情報は第三者に開示・提供はいたしません。

当サイトでは、第三者配信による広告配信サービスを利用しています。

動画・画像免責事項
当サイトはフリー素材画像・動画共有サイトにアップロードされている画像・動画を紹介する場合があります。
管理人は著作権保護法にのっとり細心の注意を払いこれらの画像・動画を紹介しております。
各画像・動画の著作権は、著作者・団体に帰属しております。

なお、当サイトを利用したことにより生じた損害に対し、当サイト、管理人は一切の責任を負えませんので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: