トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

少年サッカーブログ ブログ開設初期のアクセスアップ

少年サッカーブログ ブログ開設初期のアクセスアップ
どんなジャンルのブログであってもブログをはじめたばかりの頃はアクセスがありません。
アクセスとはブログを見に来てくれた人の数のことです。
純粋に見に来た人の数をユニークアクセス、
見られたページの数がページビュー(PV)と言います。

ブログアクセス


例えば、今日の訪問者が1人でそのひとが3ページを見たとしたら、
ユニークアクセスは1
PVは3
となります。

どちらが重要なのかといえばどちらも大事で重要なのはバランスです。
例えば、
1日10000のユニークアクセスがあってもPVが10000というブログ
1日5000のユニークアクセスでPVが10000というブログ
PVの数は同じですが、ユニークアクセスは倍の差があります。

この場合どちらが伸びるブログかといえば、
後者のユニークアクセス5000のブログだと推測されます。
理由はユニークアクセスとPVに差がないブログは記事の内容が訪問者を満足させていないと推測できるからです。
このブログ面白いな!役に立つな!と感じた訪問者は他のページも見たくなります。
さらにRSSやブックマークを利用してリピーターとなることが考えられます。
逆に面白くないと感じたらそのままブログから帰ってしまい2度と訪問することもありません。
ユニークアクセスとPVのバランスを見る事で記事の評価を知ることができます。

アクセスをチェックするには?
アクセスはアクセス解析というツールを使うことでいつでもリアルタイムで確認することができます。
おすすめツールは
「グーグルアナリティクス」や「i2i.jp」です。
FC2ブログの場合はFC2アクセス解析も使いやすいと思います。
どれも無料ツールですが、i2i.jpやFC2の場合はページを開いた直後だけ小さな広告が表示されます。(すぐに消えます)
設置方法などは各ツールのヘルプを参照してください。
HTMLの編集となりますが、基本的にはコピペするだけの簡単な作業です。

アクセスアップの基本は現状分析が重要です。
アクセス解析ツールは分析に必要なツールですので面倒くさくても設置して欲しいと思います。

次にブログを知ってもらう必要があります。
検索サイトやブログのランキングサイトにブログを登録します。
検索サイトは
グーグルウェブマスター
Bing Web マスター
ブログランキングは
にほんブログ村
人気ブログランキング
このようなサイトに登録をしておきます。
ブログランキングではPingの設定も必ず行います。
Pingの設定することで新しい記事を投稿する度に自動でランキングサイトの新着記事に反映されます。

しかし、これらのことを行ったからと言ってアクセスが急激にアップすることはありません。
検索サイトから訪問者を増やすにはたくさんの記事が必要となります。
ブログランキングも最初は順位も低いのであまりアクセスは増えません。

結局のところ訪問者がリピートしたくなるような記事を書く必要があります。
少年サッカーブログ開設初期のアクセスアップに必要なことはリピーターを獲得することです。

やっぱりブログって難しいな!って思ってきましたか?
心配ありません!
訪問者が少しでも読んで良かったと思う記事を書けば良いのです。
それには簡単なコツがあります。
そのコツを知っていれば誰でも簡単に役に立つ記事が書けると思います。

訪問者を満足させるコツとは?
ブログにはじめて訪問する人は必ずなにかの媒体の検索結果から訪問してきます。
それが検索エンジンであってもランキングサイトであっても同じです。
そして、多くの人は検索結果に表示されたブログの記事タイトルに興味を持って訪問してきます。

だから、記事タイトルを興味を引くようにする!というコツではありません!!

記事タイトルに興味を持って訪問者の役にたつ記事にする!
わかりやすく言えば、記事タイトルで問題提起して記事で答えるという感じです。
ただ、それだけです。
たしかに記事タイトルを大袈裟につければ訪問者が増える可能が高くなります。
最近は時事ネタを扱うブログがそういう手法を使ってしますが、少年サッカーブログは一瞬のアクセスアップではなくリピーターを作ることが大事です。

記事タイトルで興味を持って貰って、記事でそれに答えるというスタイルが重要だと思います。

例えばこんな記事はどうですか?
タイトル「青空!」
記事
試合に応援にいったら朝からずっと大雨。
田んぼの中でサッカーをしているようだった。
(略)
その他、雨の試合の時はこんな困りごとがありますというような内容。
そして、最後に帰宅したら「青空」でしたと締めた。

これが、日記や詩などであれば情緒のあるタイトルと言えるかも知れません。
しかし、青空!に興味を持って訪問した人にとって記事の大部分は期待した内容にそぐわないと思いませんか?
ネットでの訪問者は瞬時に必要か不必要かの判断を下します。
「青空!」に興味を持って訪問したのに「大雨」の記事が続けば裏切られた気持ちになり、
すぐに去っていくことになります。

この記事の場合は私なら
「大雨の少年サッカーで息子はドロドロ!でも楽しかった!」
みたいにつけるかなぁと思います。
そして、記事では大雨でなにが楽しかったのかという答えを用意します。

訪問者は興味の答えに対しての評価はあるでしょうが裏切られたという思いにはならないはずです。
こういう記事の繰り返しで少しずつリピーターが増えていくはずです。

また、こういった記事タイトルと記事内容を心がけることで、検索エンジンからの評価もあがる要因となります。
長い目でみれば、ランキングサイトよりも検索エンジンからの訪問者の方が多くなることが理想となりますのでその面でもメリットがあります。

さらに検索結果に効果的な記事タイトルや記事を書くコツも合わせることでさらにアクセスアップが可能になります。
そのコツについては次回以降に紹介したいと思います。

次回の記事の予定です。
昨今はブログの炎上という事態も増えています。特にプライバシーの取り扱いを間違えると関係者に迷惑をかけたりトラブルになることもあります。
そのあたりを認識して記事を書くことが基本マナーです。
次回はプライバシーに関する取扱いや著作権の取扱いについて紹介する予定です。よろしくお願いします。
記事はこちら・・・
プライバシーに関する取扱いや著作権の取扱いについて

スポンサーリンク
このエントリーのタグ: ブログ 少年サッカーブログ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

少年サッカー選手の育て方

ジュニサカイレブントップ 少年サッカー選手の育て方

いいね!フォローはこちら

はじめてサッカー少年の親になる方へ

最新記事

カテゴリ

このサイトの人気の記事!

アクセスランキング

タグ

1個から注文OK

リンク

フリー素材提供

プライバシーポリシー

当サイトでは、細心の注意を払って個人情報を取扱い、利用者のプライバシーを遵守いたします。
当サイトが管理している個人情報は第三者に開示・提供はいたしません。

当サイトでは、第三者配信による広告配信サービスを利用しています。

動画・画像免責事項
当サイトはフリー素材画像・動画共有サイトにアップロードされている画像・動画を紹介する場合があります。
管理人は著作権保護法にのっとり細心の注意を払いこれらの画像・動画を紹介しております。
各画像・動画の著作権は、著作者・団体に帰属しております。

なお、当サイトを利用したことにより生じた損害に対し、当サイト、管理人は一切の責任を負えませんので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: