トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

ブログで人を集める記事タイトルのつけ方とは?

ブログで人を集める記事タイトルつけ方とは?

ブログにとって記事のタイトルは顔です。
少年サッカーブログであっても他のブログでも同じだと思います。
訪問者の多くは検索結果の情報から自分にとって有益な記事を探しています。
検索結果には記事タイトルが表示されますので、ブログにとっての表札とも言えます。

ブログの記事タイトルには検索結果に重要な役割があるのです。
1.タイトルに含まれるキーワードが検索キーワードと関連している。
2.検索結果に記事タイトルが表示される。
この重要な役割を知っているのと知らないのでは訪問者数(アクセス)に大きな差がでてきます。

ブログへの訪問者がやってくる道はランキングサイトやブックマーク、SNS、検索エンジンなどがあります。
この中でも安定的に訪問者を連れてきてくれる道は検索エンジンです。
検索エンジンで上位に表示されれば他のどの道よりも安定したアクセスを確保できるようになります。

しかしながら検索エンジンで上位に表示されることは簡単ではありません。
でも全く無理かと言えばそんなこともありません。
例えば、
「少年サッカー」「ブログ」「北海道」
このような複数のキーワードで検索した場合
記事タイトルにそのキーワード全てが含まれているページが検索結果上位に表示されやすくなります。
(もちろんそれ以外の要素もたくさんあります。)
しかし、
「少年サッカー」
などの単独キーワードでの検索ではライバルが多くなって検索結果に反映させることは難しくなります。
記事タイトルにライバルの少ない複数検索キーワードを含ませることで検索結果で上位に食い込みやすくなります。

単独でも「少年サッカー選手」のように少し複雑なキーワードもライバルが少ないこともあります。
ちなみに「少年サッカー選手」で検索していただくとヤフーでもグーグルでもこのサイトが1位に表示されると思います。
このサイト(ブログ)はページランクも0ですし、本当にSEO対策もしていないのですがキーワードを上手く探せば検索結果で1位になることは可能なのです。

なぜ検索結果で上位に表示されると良いのか?
答えは明確で検索した人は検索結果の上位のサイトを訪問する確率が高いからです。
ブログにとって大事なのはまずは訪問していただくということです。
どんなに良い記事を書いても訪問者がこなければ独り言か日記と同じとなってしまいます。

せっかく苦労して書いた記事をたくさんの人に見てもらうには、記事タイトルは重要なのです。

ライバルの少ないキーワードでは検索する人も少ないのでは?
もちろん、その通りです。
しかし、このように考えて下さい。
①1日1000回検索されるキーワードで300位の記事を100記事。
②1日10回検索されるキーワードで1位の記事を100記事。
どちらが検索結果に表示される回数が多くなるでしょうか?
ほぼ、①は0回で②は1000回となります。
もし、5%の人が訪問したとしても①は0人、②は50人となります。
1か月では①のブログは検索結果からの訪問者は0人、②のブログは1500人となります。

しかしながら、1日10回検索する複合キーワードを見つけることも難しい!
さらに本当に1位になれるの?
そんな声が聞こえてきそうです。

確かに簡単ではありませんが、全く手立てがないわけでもありません。
よくある手法ではこんな方法があります。
漠然と少年サッカーのブログを書くというだけの状況として話を進めます。

まずヤフーで「少年サッカー」と検索窓に打ち込みます。
するとキーワード入力補助とツールが表示され、予測キーワードを表示されます。
今、入力したところ「少年サッカー練習メニュー」という予測キーワードが最上段に表示されました。
この予測キーワードはランダムに表示されたわけではなく、検索が多いキーワードが表示されているのです。

つまり、「少年サッカー」と入力した人の多くは「少年サッカー練習メニュー」というキーワードで検索するということです。
試しにこれをクリックすると、
検索ツール
バルセロナ少年サッカー練習メニュー 少年サッカー練習メニュー低学年 で検索
という予測キーワードが表示されました。
この検索ツールは検索結果の上段と下段に表示されます。
検索する人のお助け機能みたいなものです。
この予測キーワードも多く検索されているキーワードとなります。

試しに「少年サッカー練習メニュー低学年」で検索してみたところ、約14500件の該当サイトが検索結果に表示されました。
ここでまず見ることは、1ページ目に表示されたサイトの検索結果です。
私の場合は大手サイトなのか個人サイトなのかブログなのか独自ドメインなのか?をチェックします。
ヤフー知恵袋やまとめサイト、大手情報サイトなどが上位にずらりと並ぶキーワードは難しいキーワードだと判断します。
そうではなく個人サイトや個人ブログが多いのであれば、そのサイトの記事タイトルにキーワードが全て含まれているのかを確認します。
検索エンジンはタイトルや記事内容を参考にして検索結果を表示するので、タイトルにキーワードがなくても表示するのです。

ここで記事タイトルに全てのキーワードが入っていないサイトが多いと判断したら、そのキーワードで記事が書けそうであれば、そのまま書いてしまいます。
逆に上位サイトが強いと判断したら、キーワードの一部を変更して検索してみます。
例えば、
「少年サッカー練習メニュー親子」という感じに変えてみます。
そして、また表示された上位サイトをチェックします。

この時に大事なのは検索結果のサイト数ではなく上位サイトの強さだということです。
実際に記事を書く時は、書きたい記事があると思うので記事に関連するキーワードで検索してみて決めることになります。
例えば、サッカーボールの空気圧について記事を書きたいと思ったら「サッカーボール空気圧」と検索します。
ちなみにこのキーワードは人気キーワードなので上位に表示させることは難しいかもしれません。
それならば「少年サッカーボール空気圧」という感じでキーワードを増やして検索してみます。
だめなパターンは「ボール空気圧 サッカー バレー バスケット」のように違うコンテンツを盛り込むことです。
サッカーで1記事、バレーで1記事というように分けた方が良いです。

タイトルで有効なキーワードの並べ方
実はキーワードの並べ方にも少しコツがあります。
検索エンジンは左側のキーワードから重要視するということです。
少年サッカー練習メニュー低学年というキーワードで検索した場合なら
①「誰もが上手くなる!低学年からでも取り組める少年サッカーのマル秘親子練習メニューを教えます!」
②「少年サッカー親子の練習メニュー!低学年から上手くなるマル秘トレーニングを教えます!」
似たようなタイトルですが②の方がよりキーワードを意識したタイトルと言えます。

未来を予想して記事を書く!
たとえば、先月このブログでもガンバ大阪の新スタジアムこけら落としの記事を書きました。この記事はこけら落としの2日前にアップしました。
2日前の段階ではライバルになるサイトはほとんど新スタジアム着工の記事ばかりでした。
当日にはおそらく全国でニュースになるので上位に表示されたらアクセスアップするかも?と予測していたところ、当日のアクセスは普段の5倍になりました。
しかしながらこういう予想記事はトレンドブログとよばれるものと同じで短期間でアクセスは減っていきます。

タイトルの文字数は25文字までで
検索エンジンによっても変わりますが検索結果に表示される文字数に制限があるからです。
長すぎるタイトルは途中で途切れてしまいます。
また、人間が瞬時に意味を理解できる文章は25~6文字程度だとも言われています。
ただ私はそれほど意識せずにつけています。

結局のところ記事の内容が1番大事!
いくらタイトルを工夫しても記事の内容がコピペや短文、タイトルと無関係の記事では上位に表示されることはありません。
検索エンジンは非常に高度な技術で記事の内容を評価する力を持っています。
また、検索エンジンの対策をして上位に表示されても訪問者のためにならない記事では意味がありません。
訪問者がブログに滞在した時間や閲覧したページ数も検索エンジンはデータ化し評価しています。
いわゆる釣りタイトルで内容のない記事をアップしてもアクセスは一時的なものにしかならないはずです。

記事はタイトルに対する答えである!
訪問者の多くは何かの情報が欲しくて検索をしています。
そして、検索結果に表示されたタイトルを見て訪問してきます。
「サッカーボールの空気圧は?」
というタイトルを見て訪問した人のほとんどはサッカーボールの空気圧について答えを知りたいと考えています。
もし、記事にしっかりとその答えがわかりやすく書かれていれば訪問者は満足します。
そして、そのブログを為になるブログだと認識して、他の記事を見たり、ブックマークしてくれたりするのです。

検索エンジンは商店街のアーケードのようなものです。目立つところに店があれば多くの人がやってくるでしょう!
しかし、お店に入ってから実際にお客様の為になるかどうかはお店のあり方次第ということと同じだと思います。

次回は訪問者の為になる記事についてもう少し掘り下げていきたいと思います。
次の記事「訪問者の為になる記事とは?」

スポンサーリンク
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

少年サッカー選手の育て方

ジュニサカイレブントップ 少年サッカー選手の育て方

いいね!フォローはこちら

はじめてサッカー少年の親になる方へ

最新記事

カテゴリ

このサイトの人気の記事!

アクセスランキング

タグ

1個から注文OK

リンク

フリー素材提供

プライバシーポリシー

当サイトでは、細心の注意を払って個人情報を取扱い、利用者のプライバシーを遵守いたします。
当サイトが管理している個人情報は第三者に開示・提供はいたしません。

当サイトでは、第三者配信による広告配信サービスを利用しています。

動画・画像免責事項
当サイトはフリー素材画像・動画共有サイトにアップロードされている画像・動画を紹介する場合があります。
管理人は著作権保護法にのっとり細心の注意を払いこれらの画像・動画を紹介しております。
各画像・動画の著作権は、著作者・団体に帰属しております。

なお、当サイトを利用したことにより生じた損害に対し、当サイト、管理人は一切の責任を負えませんので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: