トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

少年サッカーパパママブログを末永く続けるコツ

少年サッカーパパママブログを末永く続けるコツ

少年サッカーブログに限らずブログを継続できない理由は
ネタがなくなる
記事を書く時間がとれない
アクセスがない
ブログを続ける意欲がなくなった
などが主な理由です。
ここでは、それらに負けずに続けるコツを紹介したいと思います。

ネタがなくなる!
ひとつの記事につきひとつのテーマで記事を書く!

はじめのうちはネタも豊富にあり、書くこともたくさん見つかるのですが、
記事が増えてくると次第にネタがなくなってきます。
多くの人はこの壁が乗り越えることができずに止めてしまいます。

例えば、「今日の息子くん」というような大きなテーマで毎日記事を書くことはすごく大変です。
そんなに毎日毎日ブログにアップするほどの事があるわけがないので、すぐに書けなくなってしまいます。
もっとテーマを絞って記事にすれば、1日の出来事でも3記事や4記事にすることができます。

少年サッカーブログで考えられるテーマとは?
・サッカー技術向上
・練習や試合での活躍
・お子さんの気持ち
・親としての気持ち
・勉強との両立のこと
・体のこと(けがや成長)
・サッカー用具の感想
・サッカー書籍の感想
・サッカーの練習方法の紹介
・将来のこと
・サッカー関連の話題(Jリーグや日本代表など)
・サッカー施設のこと
・サッカーの指導や指導方法のこと
・サッカーの戦術のこと
・少年サッカーにまつわる問題提起など
などなど様々なテーマに分けられます。

さらにサッカー用具というテーマの中にも
スパイク
サッカーボール
などもっと細分化することも可能です。

このように伝えたいことをテーマに区分けすることによって、
記事にするネタを増やすことができます。

記事を書く時間がとれない!
メモ帳機能を使って記事の卵を日々作っておく。
私はブログ管理画面の記事エリアに直接記事を打ち込むのではなく、
TeraPadというフリーのメモソフトで記事を書いています。
このメモソフトには普段からいくつもの書きかけの記事の卵を保存しています。
時間のあるときに、書けるだけ書いて保存をし、完成したらブログにアップします。
時には思いついたタイトルだけを保存することもあります。

毎回、一気に記事を書こうとすると1時間なんてあっというまに過ぎてしまいます。
忙しい毎日の中で、ブログを書き続けるのは本当に大変なのです。
だから、多くの方が3日坊主になってしまうのです。

この空いた時間に少しずつ書き溜めておくことで記事を書く作業が苦痛ではなくなります。
また、外出先でも思いついたらメールにでも書いてPCに送信しています。
帰宅したらTeraPadにコピペして保存しておきます。

こうすることによっていくつもの記事を同時進行で書き進めていくこともできますし、
一つ一つの記事に時間をかけることができ、自分の考えを深めて完成させることもできます。
お酒に酔っ払って勢いで変な記事をアップしちゃったなんてこともなくなります。

アクセスがない!
検索エンジンからのアクセスを増やす
これについては本当は明確にどうすれば良いという答えはありません。
ブログのアクセスアップを検索すると多くの場合、
ランキングサイトへの登録や他のブログ管理者さんへのコメントなどをすすめていることが多いです。
ただ、私はランキングサイトへの登録はしていますが、投票タグもほとんど貼っていません。
ブログへのコメント回りもしていません。
ランキングサイトは新着記事からのアクセスに期待できるのブログ開設当初は特にありがたい存在ではあります。
基本的に検索エンジンからのアクセスを増やすことを考えています。

少年サッカーにまつわる人気の検索ワードを調べて、上位に食い込めそうなキーワードを使って記事タイトルや記事を書いたりもしています。
(これは毎回ではありません)
また、ブログへの訪問キーワードをチェックして人気のキーワードがあれば、過去の記事やタイトルを編集したりもします。

また記事が増えてくれば、意識してなかったのに検索上位に表示される記事なども必ずでてきます。
ここには書けないですが、このブログもある複合キーワード(2つの単語以上での検索ワード)でヤフーでもグーグルでも3位に表示されていて、
そこからのアクセスが安定しています。

ちなみに「少年サッカー選手」で検索すると1位で表示されますが、そのワードからのアクセスは全然ありません。
そのキーワードで検索する人がほとんどいないからです。

しかし、アクセスがない一番の理由は記事が少ないことです。
とにかく100記事は最低限必要だと思います。
100記事を超えると200記事になっても300記事になっても大幅に増えることもないので、目安はまず100記事だと思います。
その頃には毎日200PVや300PVにはなるはずです。
期間はそんなにかかりません、記事さえあれば2週間でもその程度にはなるはずです。
ただアクセス解析は信頼できるものを使いましょう。(アクセスが水増しされるものもあるので・・・)
おすすめのアクセス解析は
「グーグルアナリティクス」
「i2i」
です。(個人の評価です。
あとは、少年サッカーというテーマで記事を統一することです。
あまり雑多に色んなテーマで記事を書くと検索結果に影響します。
因みにこの記事は少年サッカーとは直接関係のない記事なので本来は別のブログを開設した方が良いのです。
このブログにとってもこの記事のテーマにとっても良いのです。


ブログを続ける意欲がなくなる!
終わりをイメージする

子どもの記録として残したい!
子どもの成長をサポートしたい!

ブログをはじめるきっかけの多くはこのようなことではないでしょうか?
純粋に少年サッカーに貢献したいという方もおられるかもしれません。

きっかけはなんでも良いと思います。
はじめはそれがモチベーションとなるからです。

でも、様々な理由でモチベーションが下がり気がつくとほったらかしになってしまう。
そうならない為にちょっとしたコツがあります。

ブログに限らず様々なことに言えると私は思いますが、
「終わりをイメージする」
ということです。

例えば、子どもの記録として残したいと思ってはじめたなら。
「子どもが成人した時には記事をまとめて子どもにプレゼントすると喜んでくれるだろう」というようなことです。
喜ぶか喜ばないかはわかりませんが、そんな終わりをイメージすることでモチベーションの維持に役に立ちます。

大学に合格!という目標ではなく、その大学での学生生活やその後の人生をイメージして受験勉強に取り組むような感じです。

長々とこの少年サッカーパパママブログをはじめようというテーマで記事を連載してきましたが、このあたりで終了したいと思います。

最後に一言だけ
少年サッカーは競技人口の増加を見ても盛り上がりは過去最大になっています。
それに伴い、子ども以上にのめりこむ保護者の方も増加しています。
少年サッカーブログを立ち上げようかという保護者は私も含めてそんなのめりこんでいる人だと言えます。
そんな私たち保護者が忘れてはいけないと思うことがあります。
子どもの人生は子ども自身のものだということです。
「サッカーを続けるという権利」と「サッカーをやめるという権利」
その権利を持っているのは子ども自身です。
決して前のめりにならず、冷静に子どもの人生を見守るということだけは忘れないようにして欲しいと思います。

スポンサーリンク
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

少年サッカー選手の育て方

ジュニサカイレブントップ 少年サッカー選手の育て方

いいね!フォローはこちら

はじめてサッカー少年の親になる方へ

最新記事

カテゴリ

このサイトの人気の記事!

アクセスランキング

タグ

1個から注文OK

リンク

フリー素材提供

プライバシーポリシー

当サイトでは、細心の注意を払って個人情報を取扱い、利用者のプライバシーを遵守いたします。
当サイトが管理している個人情報は第三者に開示・提供はいたしません。

当サイトでは、第三者配信による広告配信サービスを利用しています。

動画・画像免責事項
当サイトはフリー素材画像・動画共有サイトにアップロードされている画像・動画を紹介する場合があります。
管理人は著作権保護法にのっとり細心の注意を払いこれらの画像・動画を紹介しております。
各画像・動画の著作権は、著作者・団体に帰属しております。

なお、当サイトを利用したことにより生じた損害に対し、当サイト、管理人は一切の責任を負えませんので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: