トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

子どもが自ら考えて行動する力を引き出す 魔法のサッカーコーチング-おすすめ書籍

少年サッカー選手の育て方『ジュニサカイレブン』おすすめの書籍の紹介記事です。

『子どもが自ら考えて行動する力を引き出す 魔法のサッカーコーチング』

KANZEN
畑 喜美夫   安芸南高校サッカー部監督

[目次]
はじめに 自ら強く生き抜く力を身につけさせる

第1章 子どもを大切にする
「心」の指導で愛情をもって接する
子どもの可能性は無限大
今、なぜボトムアップが必要なのか?
体罰や暴力問題をなくすために
ボトムアップは誰にでもできる指導方法
子どもが好きであり、人を大切に思えるか
恩師との思い出
自分の身近な家族さえも大切にできるか

第2章 子どもが行動を起こすための環境づくり
伸び伸びと育つために大人ができること
子どもたちに考えさせて発信できる環境を与えてあげる
「心」から「心」へのあいさつ
考えた返事を行うように
整理整頓で心をきれいにする
「量より質」の週2回の全体練習
脈拍トレーニングで質を上げる
コミュニケーション力を高める2冊のノート
大人同士でもコミュニケーション不在はありえる
ボトムアップ指導の小学生サッカー大会
ミーティングは、子どもたちだけで徹底的に
信じること、認めること
家庭でできる環境づくり

第3章 子どもの変化に気づく
さまざまな成長曲線の中で芽が出る瞬間を見逃さない
靴ならべをさせる本当の意味とは
選手同士のメンバー決め
スタメン選手起用の基準
選手同士でキャプテンを決めさせる
負けることによるメリット
子どもたちの変化に気づくポイントとは?

第4章 子どものやる気を高める
ポジティブな言葉がけでそっと背中を押してあげる
勇気を持たずにやらなかったことが、一番の大きな失敗
減点主義ではなく加点主義の指導
組織づくりは生け花のよう
強豪チームとのトレーニングマッチ
サッカーはちゃぶれるから、楽しんじゃい
全員リーダー制
サッカーに必要なのは、トップダウン?それともボトムアップ?

第5章 子どもの未来を見守る
無限大に秘めた可能性をつぶさないために
クリエイティブなプレーヤーを育てる
練習メニューの組み立て方
試合は選手たちのもの、監督はベンチから見守るだけ
お父さん、お母さんにお願いしたいこと
子どもたちの可能性を信じて

おわりに サッカーの「楽しさ」を心から伝えたい

[見どころ]
本当の意味で大人のサッカーを目指すなら読んでおくべき一冊です。
子どもたちが本当の意味で成長するための指導法ではないでしょうか?



スポンサーリンク
コメント

少年サッカー選手の育て方

ジュニサカイレブントップ 少年サッカー選手の育て方

いいね!フォローはこちら

はじめてサッカー少年の親になる方へ

最新記事

カテゴリ

このサイトの人気の記事!

アクセスランキング

タグ

1個から注文OK

リンク

フリー素材提供

プライバシーポリシー

当サイトでは、細心の注意を払って個人情報を取扱い、利用者のプライバシーを遵守いたします。
当サイトが管理している個人情報は第三者に開示・提供はいたしません。

当サイトでは、第三者配信による広告配信サービスを利用しています。

動画・画像免責事項
当サイトはフリー素材画像・動画共有サイトにアップロードされている画像・動画を紹介する場合があります。
管理人は著作権保護法にのっとり細心の注意を払いこれらの画像・動画を紹介しております。
各画像・動画の著作権は、著作者・団体に帰属しております。

なお、当サイトを利用したことにより生じた損害に対し、当サイト、管理人は一切の責任を負えませんので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: