トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

はじめてセレクションを受ける親子が知っておくべき大きな問題!

Jリーグジュニアそして、地域の強豪クラブのセレクションに向けて日々トレーニングをしている親子の皆さんに再度確認しておいて欲しいことがあります!

セレクション

日々のトレーニングでレベルを上げる。
現在の所属チームでフィジカルを上げる。
短期のスクールに参加する。
色々な努力をされていると思います。

ただ、忘れがちで大事な問題に気づいていない親子の皆さんが多くおられます。
特にはじめてセレクションに挑戦する親子は要注意です!

その忘れがちな大問題とは?

「当日に実力を発揮できるか?」
という問題です。

特に小学生の場合、当日の雰囲気に圧倒され練習してきたことが全くできずにセレクションが終わってしまうことは珍しくありません。

例えば、
1.会場の雰囲気に圧倒され、固まってしまう。
2.自分よりもあきらかに上手い選手を見てあきらめてしまう、自信をなくす。
3.知らない子どもたちの中にうまく入れなったり、声がでなかったり。
4.コーチの話が聞けず何をして良いのかわからなくなってしまう。

はじめての経験とは誰でもそういうものです。かと言ってセレクションの場数を増やすわけにもいかないでしょう。
私は2つの対策を提案します!

[一つ目の対策]
短期スクールなどに一人で参加させる。
知らない友達やコーチとでも臆することなく自分を出すトレーニングになります。
自分より上手い友達がいても当たり前と知っておくことも大事です。

[2つ目の対策]
実はすっごく重要なのに忘れがちなことです!
続けて読んでください。

セレクションの流れ(例)
軽いアップ
簡単なトレーニングメニュー
少し複雑なトレーニングメニュー
ゲーム

セレクションでは最初から最後までコーチからの指示を1回で理解しなければなりません。
「どうすればいいんだろう?」と不安になればプレーは消極的になり自信を失うことになります。

スポンサーリンク


試合で良いプレーをしてスカウトされる場合と違いセレクションはサッカー技術以外にも気を配る必要があるのです。
コーチの話をきちんと聞いて理解する力がなければ、その技術を見せる前に終わってしまいます。

と言うことで2つ目の私の提案は
「人の話を聞く能力と理解する能力を上げておく。」でした。
自信を失わずに練習の成果を出すために必要な能力です。

人の話を聞ける子、理解できる子に関する記事は近日中にアップしていきたいと思います。

PS 当たり前ですが、専門用語の知識も必要なことは大前提です。「マーカー・コーン・グリッド・アウトサイド・インサイド・コントロール・トラップなどなど」は普段から使っておいた方が良いですよ!

今回はここまでです。最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク
コメント

少年サッカー選手の育て方

ジュニサカイレブントップ 少年サッカー選手の育て方

いいね!フォローはこちら

はじめてサッカー少年の親になる方へ

最新記事

カテゴリ

このサイトの人気の記事!

アクセスランキング

タグ

1個から注文OK

リンク

フリー素材提供

プライバシーポリシー

当サイトでは、細心の注意を払って個人情報を取扱い、利用者のプライバシーを遵守いたします。
当サイトが管理している個人情報は第三者に開示・提供はいたしません。

当サイトでは、第三者配信による広告配信サービスを利用しています。

動画・画像免責事項
当サイトはフリー素材画像・動画共有サイトにアップロードされている画像・動画を紹介する場合があります。
管理人は著作権保護法にのっとり細心の注意を払いこれらの画像・動画を紹介しております。
各画像・動画の著作権は、著作者・団体に帰属しております。

なお、当サイトを利用したことにより生じた損害に対し、当サイト、管理人は一切の責任を負えませんので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: